省エネ住宅ポイントで豪華賞品GET|明日に繋がるアースへの配慮

不動産

保険に加入する

不動産

現在、リフォーム瑕疵保険に加入することで、省エネ住宅ポイントを受け取ることができるようになっています。どのような際に受け取れるのか、受け取る方法などを把握しておきましょう。インターネットなどでも確認できます。

Read More...

エコな設備を導入

オンライン査定が便利。神奈川で不動産の売却を考えている場合はまず査定をしてみましょう。無料で出来る査定サービスはここから確認できます。

マンションの買取を依頼するなら、高く売れる業者を選択することが大切です。仲介手数料がかからないコチラは最適ですよ!

対象となるエコ住宅設備

不動産

省エネ住宅ポイントの対象として、5種類の工事が定められています。それらは、太陽熱利用システム、節水型トイレ、高断熱浴槽、高効率給湯器、節湯水栓の5種類です。とくに、これらの工事のうち、3種類以上のエコ住宅設備を導入する場合には、他の条件にかかわらず、それだけで省エネ住宅ポイントを受け取ることができるため、大変便利です。また、高効率給湯器に関しては、単一の種類だけではなく、5種類の給湯器が指定されています。それらは、電気ヒートポンプ給湯器、潜熱回収型ガス給湯器、潜熱回収型石油給湯器、ガスエンジン給湯器、ヒートポンプ・ガス瞬間式併用型給湯器の5種類です。どれを選択しても、省エネ住宅ポイントの発行の対象となります。

ポイントの受け取り方とその他の補助金

発行される省エネ住宅ポイント数は、導入されるエコ住宅設備の種類ごとに定められています。それぞれの設備の設置台数にはかかわりなく、設置した設備の種類によって、省エネ住宅ポイントが発行されます。たとえば、節湯水栓と節水型トイレを設置した場合には、節湯水栓で3000ポイント、節水型トイレで24000ポイントとなり、合計で27000ポイントを受け取ることができます。仮に、節水型トイレを2台設置したとしても、2台分のポイントを受け取ることができるわけではなく、節水型トイレの設置分として、同じ24000ポイントを受け取ることができます。近年では、自治体独自で、エコ住宅設備の設置に対して、補助金を実施しているケースも多く見られます。そうしたものとも併用することが可能となっています。

評判良い土地の横浜市内で不動産を購入しようと思いませんか?とても良いタイプの物件が山程ありますよ。ご相談下さいね。

選ばれる理由がココで調べられます。福岡にある任意売却を行なうときに、できるだけ早めに売りたい時は専門家に相談しましょう。

耐震性の強化

不動産

現在、耐震改修工事を行うことによって、省エネ住宅ポイントを受け取ることができます。地震に対して強い家を建築して、省エネ住宅ポイントをもらいましょう。どの程度もらえるかを把握しておく必要があります。

Read More...

バリアフリーの工事

不動産

現在、バリアフリー改修工事を行うことによって、省エネ住宅ポイントを受け取ることができるようになっています。誰でも暮らしやすい環境を整えることでポイントを貰えます。バリアフリーの工事とはどのようなものかを知っておきましょう。

Read More...